• 活動紹介
  • pickup

【代表ブログ】NPO法人エデュケーションエーキューブの新体制について

【代表ブログ】NPO法人エデュケーションエーキューブの新体制について

【代表ブログ】NPO法人エデュケーションエーキューブの新体制について

この度、NPO法人エデュケーションエーキューブは、新しい経営体制に移行することになり、安川由莉がスタディプレイス事業担当理事に就任しました。安川は2021年10月に入社し、わずか3年で現場をリードする存在となりました。

彼女は大学卒業後、インド留学や国際模擬商事仲裁大会(Vismoot)への出場など、国際的な経験を積んできました。また、Google認定教育者レベル1を取得しており、ICTへの高い理解を有しています。安川はまだ経験が浅いですが、子どもたちの主体性や自主性を大事にしながら、常に現場に寄り添ってきました。また、スタッフのロールモデルとして若いメンバーを引っ張っています。

権限移譲を行い、安川を中心とした若手スタッフが主体的に子どもたちをサポートするスタディプレイスの新たなスタートです。


安川の人物像については、下記のスタッフインタビューをご参照ください。

スタッフインタビュー安川由莉【前編】【後編】

https://education-a3.net/blog/20230211.html

https://education-a3.net/blog/20230212.html


  1. 7月からの第12期では、エデュケーションエーキューブはこれまでのスタディプレイス運営のノウハウを活かし、プラットフォーム事業へと大きくシフトします。従来の運営ノウハウを提供するモデルから、ノウハウに加えて資金提供も行うモデルへの転換を目指します。これにより、九州地域でオルタナティブスクールやフリースクールなどを展開するNPO法人や個人を支援し、持続可能な事業モデルの構築をサポートすることで、学校以外の選択肢が選べる社会に近づけていきたいと思います。

【スタディプレイスとは】
ICT(情報通信技術)を活用した個別最適化学習や、社会で必要な知識・スキルのカリキュラムを提供するオルタナティブスクールです。
福岡市西区・東区、大野城市、行橋市、オンライン校を含めた合計5校を展開しており、経済的な背景に関係なく、すべての子どもたちが学べる独自の奨学制度もあります。
入校をご検討中の方は見学・体験が可能です。まずはこちらからお気軽にお問い合わせください。

【ご寄付のお願い】
現在、エデュケーションエーキューブは、クラウドファンディングを実施しています。
法人設立から10年が経過し、ICTデバイスや教室設備老朽化という問題に直面しています。
私たち入校時の経済的負担を減らすため、学習で使うiPadやソフトウェアは法人が用意しています。
古くなったiPadの入れ替えや机・椅子・空調設備等の教室環境の整備を行い、
子どもたちが学校の代わりに安心して学べる環境を維持したいと考えています。

ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

設立10周年寄付キャンペーン 『学校が選べない子ども達に選択肢を!』

 

関連するブログを読む

  • 【グローバル】フランスについて

    【グローバル】フランスについて

    • 活動紹介
  • 【やってみようの日/企画をやってみよう】箱崎校の企画(カラオケ大会)

    【やってみようの日/企画をやってみよう】箱崎校の企画(カラオ...

  • 【やってみようの日/企画をやってみよう!】春日原校の企画(プール&焼肉)

    【やってみようの日/企画をやってみよう!】春日原校の企画(プ...

    • 活動紹介
    • pickup
  • 【やってみようの日/企画をやってみよう!】野方校の企画(サバイバルゲーム)

    【やってみようの日/企画をやってみよう!】野方校の企画(サバ...

    • 活動紹介
    • pickup
  • スタディプレイス2024年6月の活動をまとめました!

    スタディプレイス2024年6月の活動をまとめました!

    • 活動紹介
  • 【グローバル】スイスについて

    【グローバル】スイスについて

    • 活動紹介