エデュケーションエーキューブ(Education A³)

認定NPO法人取得のために皆さんの力を貸して下さい!

NPO法人エデュエケーションエーキューブでは、認定NPO法人を取得するために、6月末までに100名の皆様からの寄付による支援をお願いさせて頂いております。

NPO法人エデュケーションエーキューブの活動について>

 NPO法人エデュケーションエーキューブは経済的な格差が子ども達の教育格差に繋がらない社会を目指して活動しているNPO法人(特定活動非営利法人)です。

 本年2月より、次世代型個別指導塾である「スタディプレイス」事業を開始しました。
「スタディプレイス」は、e-ラーニング教材を活用した次世代型個別指導塾 であり、NPO法人として、ITの活用とローコストオペレーションの徹底により、小学生月額4,900円、中学生9,900円〜という低料金を実現しています。さらに、ひとり親世帯等へは、寄付を原資として授業料の約60%を補助する奨学制度や家庭用PCの無償貸与等を提供させて頂いています。

<認定NPO法人を目指す理由>

 認定NPO法人は、NPO法人の中でも公益性が高く、組織運営や事業活動の内容が適正であるNPO法人のみが認定される制度です。認定NPO法人となることができれば、NPO法人としての信頼度が高まる他、個人・法人の皆様から寄付をお預かりさせて頂く時に税制上の優遇処置を受けることができます。具体的には、個人の皆様からの寄付は、寄付額の40%が寄付金控除され税金から払い戻しされ、法人は、寄付額の法人寄付控除(損金参入)の限度額が拡大されるようになります。

 ただし、認定NPOになるためには、組織運営や公益性に関するいくつかの基準を満たす必要があり、その基準の一つに、「一般市民の方から広く支持されているか」という基準があります。

具体的には、2年間にわたり毎年「3,000円以上の寄付をしてくれる支援者(サポーター)が100人以上いる」という条件をクリアする必要があります。

 私たちは、事業を拡大・継続させていくためにも可能な限り早いタイミングで認定NPO法人となることを目指しており、今年の6月30日までにこの上記の条件を満たすため、3000円以上の寄付を頂ける100名の支援者(サポーター)のご協力を必要としています。

<寄付の資金使途について>

 2月に開校したばかりのスタディプレイス伊都校では、現在、中学生8名、小学生4名の計12名(体験中含む)の生徒がいます。この12名の内、6名がひとり親世帯の子ども達であり、皆さまからご支援を頂いている寄付を原資とした奨学制度(授業料の60%を補助)により学習をサポートさせて頂いております。

 これは、一人当たり小学生で年間36,000円、中学生で年間72,000円のサポートを行っていることになり、この6名の子ども達の奨学制度を支えていくために必要な資金として、現在の生徒だけでも年間約36万円が必要となります。今回の募集させて頂く寄付の80%をこの奨学制度の原資として、20%をNPO法人として活動を維持するための運営費用として充当させて頂きたいと考えております。

 

④寄付の方法
寄付の方法には、(1)クレジットカード、もしくは(2)銀行振込による寄付がございます。

 

(1)クレジットカード(VISA/MASTERのみ)

クレジットカードからの寄付は下記リンクから寄付頂けます。

https://www.kifu-form.jp/form/education-a3/once/index.html

 

(2)銀行振込

銀行振込は、下記口座までお振込を頂けますようお願い致します。

銀行名 :福岡銀行 

支店名 :今宿(いまじゅく)支店(264)

口座種別:普通口座

口座番号:451973 口座名義:NPO法人 エデュケーションエーキューブ

(エヌピーオーホウジンエデユケーシヨンエーキユーブ)

寄付を頂く際にはお手数ですが、寄付者名簿を作成するために氏名・住所等を上記の寄付フォームもしくはinfo@education-a3.netまでメールにてご連絡をお願い致します。(尚、大変恐縮ですが、銀行振込の場合の振込手数料はご負担頂けますようお願い申し上げます)。

ご寄付を頂いたサポーターの皆様には、私たちの活動内容をお伝えするメルマガ(月1回程度)と年次報告書(年1回)の送付させて頂きたいと考えております。 

是非、認定NPO法人として活動を継続していくためにも今回の寄付によるご支援を検討頂きたく、何卒よろしくお願い致します。